🔹オープニングは「アートセッション」でスタート🔹

詩人・批評家:京谷裕彰氏による《月と星にみちびかれて》をテーマに、玉本さんの絵画と京谷氏の詩のセッション『絵巻物』シリーズを熱く語られました。

 

 

京谷裕彰・詩《絵巻物》[マントルを唱えながら渋柿を齧る…]

 

カテゴリー