富永一真(硝子) 《〜青の〜》シリーズ

ガラスの流動性をいかした青の線とフォルムは、物を作る上での過程でおきる様々な変化を吸収しうまれてくるもの、造形することとガラス自体の動きや素材感に任せること、そうした考えの中から一瞬のガラスの動きを見極め造形し、「〜青の〜」シリーズが生まれています。

Exhibition

  1. 三浦悦子展 科白のトルソ

    11月16日/ 8:00 AM - 12月15日/ 5:00 PM

カテゴリー