会場には、藤飯千尋さんが制作中お聴きになっていた、重厚な音楽が流れております。