若い工芸作家様の展示は、多くの方々の驚きと感嘆にあふれていました。

 

カテゴリー